オフィス移転に伴う従業員が満足するオフィスづくり

2019/08/02
オフィス移転に伴う従業員が満足するオフィスづくり

テレワークなど、フリースタイルの働き方が増えるに従って、オフィスデザインにも新しい働き方への対応が求められています。今回は、従業員が満足するオフィスづくりについて取り上げます。

 

オフィス環境とスタッフの満足度、業績の関係性について

 

日本企業の労働生産性の伸び悩みを解決するために導入される「働き方改革」。その働き方改革に付随して重視されつつあるのが「従業員エンゲージメント」という考え方です。従業員エンゲージメントは、簡単に説明すると「企業と従業員との愛着心」のことを指します。

働きやすいオフィス環境にすると、以下の循環が発生することで従業員エンゲージメントが高まります。

 

(1)働きやすくなることにより仕事の効率が上がって評価される。 

(2)きちんと評価されることにより、モチベーションが上がる。

(3)会社に貢献したいという気持ちになる。

(4)業績がアップする。

 

実際にオフィス環境の改善によって業績がアップした事例を一つご紹介します。

「キユーピー株式会社」は、東京・調布のマヨネーズ工場を本社として改築して「仙川キユーポート」と命名しました。仙川キユーポートでは、多くの部門を同じフロアに配置して部門同士の交流を促しています。

また、掘りごたつ式の会議室や、オフィスエリアの一角にリラックススペースを設置。試作品作りや打ち合わせなどに取り組みやすくなったことで、新商品の開発期間が半減。オフィス改革の翌年2014年には、売上高、営業利益ともに過去最高になりました。

 

スタッフから見るオフィス環境の現状 

 

日本のオフィススタッフは、自分が毎日使っているオフィスについてどのような感想を持っているのでしょうか。

「一般社団法人 日本オフィス家具協会 顧客政策委員会(JOIFA)」は、2017年に「オフィスワーカーから見た、オフィス環境ニーズのトレンドを探るための調査の実施と、分析結果を踏まえた提言・提案」を発表しました。

調査によると、オフィス家具に満足していない人が55.1%、オフィスの内装に満足していない人が52%、自社のオリジナリティーを感じない人が58.1%以上存在することが明らかになり、その結果、オフィススタッフの半数以上がオフィス家具や内装に満足していないことがわかりました。

 

オフィススタッフのモチベーションを下げるオフィスとは

 

オフィススタッフの満足を得られないオフィスには以下の特徴があります。

 

【休憩用の設備がない】

休憩用のスペースがないオフィスでは気分転換ができないため、休憩用のスペースがないことを不満とするオフィススタッフは多いです。

 

【BGMが流れていない】

BGMはビジネスに伴う緊張感をほぐしてくれます。そのため、オフィスにBGMが流れていないことに物足りなさを感じるオフィススタッフは少なくないようです。

ただし、音楽がうるさくて集中できないと感じるスタッフもいるので、BGMを流す際は注意が必要です。

 

【電子機器が用意されていない】

外出先でノートパソコンなどを使用する機会が増えていますが、こうした電子機器を会社が用意していないため、スタッフが自己負担するケースもあるようです。こうした自己負担は不満につながることが多いです。

また、働く女性に「ストレスを感じるオフィス環境」についてアンケートをとった結果、「トイレ、化粧室が汚れている」「空調設備が悪いので暑すぎたり寒すぎたりする」といった回答が多く寄せられています。

 

おしゃれなオフィスは満足度を上げる 

 

オフィス関連事業を手がける「株式会社イトーキ」は2018年7月、全国の従業員規模500人以上の企業に所属しているオフィススタッフを対象に「働き方とオフィスに関する意識調査」を実施しました。その結果、オフィス環境に満足しているスタッフの約90%が、自社の「働き方改革」にも満足していることがわかりました(イトーキ調べ)。

 

おしゃれなオフィスで働くと、仕事が楽しくなりますね。その結果、思いもよらない良いアイデアが浮かぶかもしれません。そうした効果を狙って、オフィスにカフェデザインを取り入れる企業も増えています。カフェ風を演出するウッド(木)はリラックス感がもたらされる素材なので、ビジネスワークに伴う緊張を緩和する効果も期待できます。

 

最近のトレンド

 

□コワーキングスペース

会議室や打ち合わせスペースなどを共有して働くスタイルです。

 

□フリーアドレス

自席を持たず、自分の好きな場所やデスクで仕事をするスタイルです。

 

□フリースペース

仕事の合間に休憩をとる、リフレッシュスペースを導入する企業も増えています。

 

□音声検索、バーチャルアシスタント

AIスマートスピーカーの導入が進んでいます。例えば、AIスマートスピーカーにコピーを依頼するなど、声を駆使して働く機会が増えることにより、働き方が大きく変化するといわれています。

 

□ファミレスブース

ここ最近、急激に導入されているのがファミレスブースです。ファミレスに設置されているイスとテーブルがセットになったもので、空間を圧迫しないオープンさが魅力です。

 

□スタンドミーティング

IT企業で取り入れられているスタンドミーティング。立ってミーティングするので運動不足を解消できるほか、議題を早く進めることができるなどのメリットがあります。